内視鏡検査の流れ

[午前診] 9:00~12:00 [午後診] 16:30~19:00
[休診] 水曜土曜日曜の午後、祝日

TEL.06-6497-1616

内視鏡検査の流れ

FLOW

FLOW

内視鏡検査の流れ

検査前日
STEP.01

検査前日

検査前日の夕食は、夜7時くらいまでに済ませます。軽めの食事にしてください。夜7時以降は、水分の摂取だけにとどめてください。常用薬は基本的に服用していただいて差し支えありません(種類によっては休薬が必要なものもありますので、あらかじめご相談ください)。
なおキャンセルの場合は、必ず前日までにご連絡をお願い致します。

検査当日の朝
STEP.02

検査当日の朝

当日の朝食はもちろん、午前6時より水分の接種もお控えください。できれば喫煙も控えて下さい。
高血圧、不整脈、喘息の薬はいつも通り服用して差し支えありませんが、それ以外の薬については前もって医師にご相談ください。
また糖尿病患者様はインスリンの投薬・注射はお控えください。

来院・受付
STEP.03

来院・受付

検査時に眠くなる鎮静剤を使用することもありますので、当日の運転(自動車・バイク・自転車)はお控えください。またタオルをご持参ください。

検査予約時間の15分前までに来院し、受付に診察券を提示して下さい。

検 査
STEP.04

検 査

胃の中の泡を取り除いてきれいにするために、コップ半分程度の消泡剤(液体)を服用していただきます。経鼻内視鏡の場合は軟らかい細いチュープをお鼻から挿入し、スコープが通りやすいようにします。
ご希望や全身状態によって鎮静剤を注射後、鼻あるいは口から内視鏡を挿入し、食道、胃、十二指腸をゆっくりと観察します。検査時間は10~15分程度です。
もし、異常な発赤や盛り上がりなど、がんなどを疑う病変や潰瘍を認めた場合は、細胞組織を採取(生検)し、必要に応じてピロリ菌の検査も行います。

検査後の説明
STEP.05

検査後の説明

診察室に移動していただき、モニターで写真を見ながら医師が結果を説明致します。
細胞組織を採取した場合には、10~14日後に病理結果の説明のために、再度受診していただきます。

お会計・ご帰宅
STEP.06

お会計・ご帰宅

検査終了後は、鎮静剤を使っていなければすぐにご帰宅いただけますが、鎮静剤を使った場合には院内で1~2時間休んでいただきます。
飲食は検査後1時間から、生検を行った場合は検査後2時間から可能となりますが、刺激の少ないもの、消化の良いもの摂るようにしてください。
なお、検査時に組織を採取して生検を行った場合、当日の飲酒は控えてください。

pagetop